カテゴリ:マラソン



ランニング理論 · 2022/04/04
「ランニングフォームをなんとかしたい」 というのは市民ランナーの命題ではある。 目的は端的に速く走るためである。速く走るというのは「効率的」であるといえます。 効率的とは『少ないエネルギーで前進推進力(スピード)を得る』というほかありません。 さて、みなさん良いフォームづくりのために...

ランニング理論 · 2022/02/21
いよいよ名古屋ウィメンズマラソン・シティマラソンまで3週間程となりました。 当院にも同マラソンふくめ、大阪、西尾、東京と各マラソン参加のお客様のご来院が 増えております。 ここまできたら脚のコンディションももちろん、全身の体調、心身のバランスを保つ ことに留意しましょう。要するに ・効果的なトレーニング(ランニング) ・質の良い睡眠(ケア)...

ランニング障害 · 2021/11/29
アキレス腱のコンディショニング~ケアとエクササイズ ・初期では運動を行うと温まって痛みが消失し、練習が可能な場合がある。 ・そのために我慢をして練習を繰り返し悪化、慢性化させてしまうので一定の安静期間を設ける。 ・心臓から遠いため基本的に血流が悪く、身体的特性によっては治癒が遅い。...

ランニング障害 · 2021/10/27
 アキレス腱のコンディショニング①~病態と治療 アキレス腱の痛みはランナーには非常に多く、当院にも市民ランナーからジュニア、学生アスリート、実業団選手と幅広い年齢層の方がおみえです。またランナーだけでなくテニス、サッカー選手と枚挙にいとまがありません。さらには立ち仕事や軽作業といった非アスリートの方も痛みを訴えておられます。...

ランニング理論 · 2021/08/14
~オリンピック男子マラソン~ ㊎メダル:エリウド・キプチョゲ 2時間8分38秒 ・大迫傑   2時間10分41秒(6位) ・中村匠吾  2時間22分23秒(62位) ・服部勇馬選手2時間30分8秒(73位)

健康について · 2021/06/28
ここ最近、耳周りの症状を訴える方が多いです。 「耳鳴り、めまい、難聴」また「耳の奥の詰まり感」などもあります。 これらの症状を一口にいっても複合していたり、症状の大小など、様々であり、結局は個々の状態をお聞きして「個々の治療」をしていくことになります。

ランニング理論 · 2021/05/31
遂に日本屈指のランニング雑誌「月刊ランナーズ・1歳刻みフルマラソンランキング」に氏名が載りました!(42歳40位) 今回はコロナ騒動もあり、全国のレースも1/3程度、フルマラソン完走者自体も 「2019年31万人、2020年1万人」と異様な数値です。 例年ですと私のタイム2時間59分37秒は130位くらいでしょう。 なので複雑な気持ちもありますが、嬉しさも大きいです。

健康について · 2021/05/05
前回のブログ『養生の因子(全体治療①)』 からの続きです 「ヒーリング」の言葉のなりたちから見ていきますが、 その前に「ヒーリング」というと…私の思うところ一般的な認識は ○「?・・あやしい」 ○ゲームの中で僧侶がつかうHP回復魔法 ○ヒーリングミュージック といったところでしょうか。 ...

健康について · 2021/04/05
一般的に 「会社や仕事によるストレスからくる頭痛」 「休みがなく、疲労が続く」 「子育てで夜寝られない、食欲がなくだるい」 という方々の場合「養生の因子(直接的な原因と思われない)」を多くをみて治療をすることが多いです。 反対にスポーツ、ランニング障害は受傷起因や患部、痛みという因子に重きをおいて治療をします。...

健康について · 2021/03/08
うちの息子には耳の穴とは別に耳瘻孔(じろうこう)がという孔(あな)があります。 特に健康上問題はないのですが、孔(あな)なので雑菌の繁殖などには留意が必要です。 耳瘻孔とは進化の過程で「魚」だった名残として発現することがあります。

さらに表示する