ランニング理論

ランニング理論 · 2022/09/05
先日はJAAF(日本陸上競技連盟のオンラインのセミナーを受けました。 テーマは 『パフォーマンスエンハンスメント 〜機能的コンディショニングの活かし方〜 桂良太郎先生』でした。 ・パフォーマンス~ ・エンハンスメント~ ・機能的コンディショニング~...

ランニング理論 · 2022/04/04
「ランニングフォームをなんとかしたい」 というのは市民ランナーの命題ではある。 目的は端的に速く走るためである。速く走るというのは「効率的」であるといえます。 効率的とは『少ないエネルギーで前進推進力(スピード)を得る』というほかありません。 さて、みなさん良いフォームづくりのために...

ランニング理論 · 2022/02/21
いよいよ名古屋ウィメンズマラソン・シティマラソンまで3週間程となりました。 当院にも同マラソンふくめ、大阪、西尾、東京と各マラソン参加のお客様のご来院が 増えております。 ここまできたら脚のコンディションももちろん、全身の体調、心身のバランスを保つ ことに留意しましょう。要するに ・効果的なトレーニング(ランニング) ・質の良い睡眠(ケア)...

ランニング理論 · 2021/08/14
~オリンピック男子マラソン~ ㊎メダル:エリウド・キプチョゲ 2時間8分38秒 ・大迫傑   2時間10分41秒(6位) ・中村匠吾  2時間22分23秒(62位) ・服部勇馬選手2時間30分8秒(73位)

ランニング理論 · 2021/05/31
遂に日本屈指のランニング雑誌「月刊ランナーズ・1歳刻みフルマラソンランキング」に氏名が載りました!(42歳40位) 今回はコロナ騒動もあり、全国のレースも1/3程度、フルマラソン完走者自体も 「2019年31万人、2020年1万人」と異様な数値です。 例年ですと私のタイム2時間59分37秒は130位くらいでしょう。 なので複雑な気持ちもありますが、嬉しさも大きいです。

ランニング理論 · 2021/03/02
いよいよ名古屋ウィメンズマラソン・シティマラソンまで2週間を切りました。今回のコロナ騒動下、「一般市民ランナーが公道を走るレース」としては初開催です。 丸2年公道レースに参加していないという方がほどんどだと思います。待ちわびただけに大会開催については賞賛がほどんどだと思います。...

ランニング理論 · 2021/02/15
テーパリングの考え方はマラソン、ランニングといったエンヂュランス種目については親和性が高いので是非とも理解しトレーニング計画、レース計画に反映したいものです。 テーパリングはレース当日までのコンディショニング計画に際しての考え方になりますが、もともと金融、医療用語として「先細り、少しずつ縮小していく」といった意味で派生しています。...

ランニング理論 · 2020/12/24
 12/20(日)静岡・大井川TrialMarathonにてサブ3を達成いたしました。2時間59分37秒(ネット)、グロスでは3時間0分41秒となっていますが、ウェーブスタートの1組目(1分おきで自分は2組目)を基準としたグロスなので実質グロスは2時間59分41秒といったところなのかもしれません。 おそらくネットを公式扱いとなると思います。 【レース振り返り】...

ランニング理論 · 2020/11/16
筋トレと一言でいっても人それぞれ

ランニング理論 · 2020/11/02
マラソンとは不健康なことなのでしょうか? ざっくりいえば「何でもやりすぎれば害になる時」もある、逆説的いえば害・症状がでなければ問題ないともいえます。 さて現代人の我々は200万年における旧石器時代ホモ類の遺伝子のエッセンスが色濃くのこってます。...

さらに表示する