ブログカテゴリ:自律神経失調症



ご自身が治療を受けた感想や今後ご来院するかをまよっている方へのメッセージなど 3年前から調子が悪く薬ものんでいましたが体に合わず?やめていました。 少し調子が良くなったと思ったら、最近すごく調子が悪くなり、ネットでしらべてお願いしました。...

 小学5.6年の時 「クラスの中で誰が好きだ、なんだ、三角関係だ」そんな話をしていたこともありました。 当時としてはマセテいたのでしょうね。 えーとそれはさておき物事を説明するときに3つの関係で説明するというのは非常にわかりやすいと思います。...

①自分の意識ではコントロールできない。 自律・・・勝手に作用している。 例えば、「心拍数」を例にとると手足の筋肉を動かすように「よーし!今から心拍数をあげるぞ~」といって自分の意志で心拍数を上げることはできません。 身体を動かしたり、自分で緊張状態の精神状態を作り出すことの作用として心拍数があがります。...

頭痛 · 2018/11/03
薬は必ずしも悪ではありません。 しかし、数年にわたって飲み続けるものではないはずです。 身体は「治ろうと」しています。それを阻害する要因を取り除いていくことが肝要ですね。

症例 うつ、パニック ◇情報(一部添削) 平成30年7月下旬来院 44歳 女性 主訴:頭痛、強い不安感、イライラ、動悸、不眠、食欲不振 症状の発生:約1年前 原因:心労 お子さん、お子さんの学校(担任)との関連 来院時はすでに心療内科に通院しており、抗不安剤(デパス)、他服用。 ご本人としては薬剤に依存していくことを避けたいという意思あり。...
顔のしびれ · 2018/09/07
今回のブログは症例をご報告いたします。 ◆情報 平成30年7月下旬来院 40歳 男性 主訴 顔面、頭部、手足のしびれ。頭痛。 症状の発生 1カ月半から2カ月 原因 特に思い当たる原因はない/大学病院の精密検査では異常なし ◆治療経過 主訴の内容に加えて下肢の冷え 腹部の膨満感が確認される。...

年末年始になると「すこし体調を崩した」といってご来院される方が多いです。 中には「仕事納めをした直後に急に体がだるくなってきた」と言われる方もいらっしゃいます。 私はそれを聞いて内心良かったと思う面もあります。 「おいおいなんつ~治療院や」と思われる方もしれませんね。...