ブログカテゴリ:坐骨神経痛



坐骨神経痛 · 2018/10/27
当院での一例 71歳 男性 ★病院での診断 脊柱管狭窄症 ★主訴 坐骨神経痛(様症状)臀部、大腿の痛み ★治療内容 ・関連筋肉への鍼治療 ・脊椎アライメントの補正エクササイズ  日常生活での姿勢留意、可能エクササイズの実施 3回目の治療から痛みの減少が大きくみられ、4回目以降は姿勢の変化もみられるようになりました。