健康について · 2021/05/05
前回のブログ『養生の因子(全体治療①)』 からの続きです 「ヒーリング」の言葉のなりたちから見ていきますが、 その前に「ヒーリング」というと…私の思うところ一般的な認識は ○「?・・あやしい」 ○ゲームの中で僧侶がつかうHP回復魔法 ○ヒーリングミュージック といったところでしょうか。 ...

ランニング障害 · 2021/04/20
  「とにかく、膝が痛い・・・ランナーを悩ませる膝痛」ということで 中高生ジュニアアスリートから40代~のランナーまでよく訴えられます。 まず、痛い状態は患部の状態を把握、そして治療をして「早く」治しましょう。 これっきりで治ればよいのですが、そうでなない場合が問題です。...

健康について · 2021/04/05
一般的に 「会社や仕事によるストレスからくる頭痛」 「休みがなく、疲労が続く」 「子育てで夜寝られない、食欲がなくだるい」 という方々の場合「養生の因子(直接的な原因と思われない)」を多くをみて治療をすることが多いです。 反対にスポーツ、ランニング障害は受傷起因や患部、痛みという因子に重きをおいて治療をします。...

健康について · 2021/03/08
うちの息子には耳の穴とは別に耳瘻孔(じろうこう)がという孔(あな)があります。 特に健康上問題はないのですが、孔(あな)なので雑菌の繁殖などには留意が必要です。 耳瘻孔とは進化の過程で「魚」だった名残として発現することがあります。

ランニング理論 · 2021/03/02
いよいよ名古屋ウィメンズマラソン・シティマラソンまで2週間を切りました。今回のコロナ騒動下、「一般市民ランナーが公道を走るレース」としては初開催です。 丸2年公道レースに参加していないという方がほどんどだと思います。待ちわびただけに大会開催については賞賛がほどんどだと思います。...

ランニング理論 · 2021/02/15
テーパリングの考え方はマラソン、ランニングといったエンヂュランス種目については親和性が高いので是非とも理解しトレーニング計画、レース計画に反映したいものです。 テーパリングはレース当日までのコンディショニング計画に際しての考え方になりますが、もともと金融、医療用語として「先細り、少しずつ縮小していく」といった意味で派生しています。...

健康について · 2021/01/23
2月向けて寒さが増してきます。 そこで今風にいうと「温活」ですが、温めるといっても様々考え方がありますね。 ・身体全体を温める ・患部(局所)を温める ・身体⇄患部(局所)で温める(結果) また、何で温めるか? ①伝導熱(表在温熱)→お灸、ホットパック ②放射熱(軸射熱)→赤外線療法 ③エネルギー変換熱(深部温熱)→超音波療法、他短波療法 ...

ランニング障害 · 2021/01/07
 当院にも高校生アスリートやはり陸上部が多いです。 先日も県内では上位3位くらいにはいつも入ってくる高校生アスリートが来院。 高校生になると ・日常の練習量が増える ・身体の成長が著しい ・レース・競技会が多い ・競技が専門化される など多くの要因があります。長距離種目に関してはやはり 「専門化」される=「距離が増える」という要因があります。...

ランニング理論 · 2020/12/24
 12/20(日)静岡・大井川TrialMarathonにてサブ3を達成いたしました。2時間59分37秒(ネット)、グロスでは3時間0分41秒となっていますが、ウェーブスタートの1組目(1分おきで自分は2組目)を基準としたグロスなので実質グロスは2時間59分41秒といったところなのかもしれません。 おそらくネットを公式扱いとなると思います。 【レース振り返り】...

ランニング障害 · 2020/12/10
結局は脚全体へのケアが必要

さらに表示する