ランニング障害 · 2021/11/29
アキレス腱のコンディショニング~ケアとエクササイズ ・初期では運動を行うと温まって痛みが消失し、練習が可能な場合がある。 ・そのために我慢をして練習を繰り返し悪化、慢性化させてしまうので一定の安静期間を設ける。 ・心臓から遠いため基本的に血流が悪く、身体的特性によっては治癒が遅い。...

ランニング障害 · 2021/10/27
 アキレス腱のコンディショニング①~病態と治療 アキレス腱の痛みはランナーには非常に多く、当院にも市民ランナーからジュニア、学生アスリート、実業団選手と幅広い年齢層の方がおみえです。またランナーだけでなくテニス、サッカー選手と枚挙にいとまがありません。さらには立ち仕事や軽作業といった非アスリートの方も痛みを訴えておられます。...

健康について · 2021/10/18
「スピリット(魂・霊性)」と「呼吸」が同じ言葉で表される言語は数多くあります。 サンスクリット語・・・「プラーナ」 ギリシャ語・・・・・「プネウマ」 ヘブライ語・・・・・・「ルーアッハ」 ラテン語・・・・・・・「スピリトゥス」 それだけ呼吸が重要であるということが歴史・言語的背景をみればわかります。

健康について · 2021/09/20
呼吸は意識的にもできるし無意識でもできる人体に唯一の生理機能です。 言い換えますと「完全な随意機能であるとともに完全な不随意機能」 でもあります。 なぜなら呼吸はそれぞれ随意神経系(運動器系)と不随意神経系(自律神経系)にという二つの異なった神経に支配されているからです。 つまり呼吸はその2つの神経系をつなぐ架橋のようなものです。

ランニング理論 · 2021/08/14
~オリンピック男子マラソン~ ㊎メダル:エリウド・キプチョゲ 2時間8分38秒 ・大迫傑   2時間10分41秒(6位) ・中村匠吾  2時間22分23秒(62位) ・服部勇馬選手2時間30分8秒(73位)

健康について · 2021/07/20
当院にもいわゆる「こころ」の要因の治療にご来院される方もいらっしゃいます。 またマインドフルネス、メンタル○○と「こころ」に関する様々なメソッドも リリースされていますね。 しかし科学的に「意識」や「感情」というのは明確に定義できていません。 養老孟司先生曰く・・・・ 「人(意識)」というの未だによく解明できていない、わかっていない。...

健康について · 2021/06/28
ここ最近、耳周りの症状を訴える方が多いです。 「耳鳴り、めまい、難聴」また「耳の奥の詰まり感」などもあります。 これらの症状を一口にいっても複合していたり、症状の大小など、様々であり、結局は個々の状態をお聞きして「個々の治療」をしていくことになります。

ランニング理論 · 2021/05/31
遂に日本屈指のランニング雑誌「月刊ランナーズ・1歳刻みフルマラソンランキング」に氏名が載りました!(42歳40位) 今回はコロナ騒動もあり、全国のレースも1/3程度、フルマラソン完走者自体も 「2019年31万人、2020年1万人」と異様な数値です。 例年ですと私のタイム2時間59分37秒は130位くらいでしょう。 なので複雑な気持ちもありますが、嬉しさも大きいです。

健康について · 2021/05/05
前回のブログ『養生の因子(全体治療①)』 からの続きです 「ヒーリング」の言葉のなりたちから見ていきますが、 その前に「ヒーリング」というと…私の思うところ一般的な認識は ○「?・・あやしい」 ○ゲームの中で僧侶がつかうHP回復魔法 ○ヒーリングミュージック といったところでしょうか。 ...

ランニング障害 · 2021/04/20
  「とにかく、膝が痛い・・・ランナーを悩ませる膝痛」ということで 中高生ジュニアアスリートから40代~のランナーまでよく訴えられます。 まず、痛い状態は患部の状態を把握、そして治療をして「早く」治しましょう。 これっきりで治ればよいのですが、そうでなない場合が問題です。...

さらに表示する