スタッフ

Staff

院長

 

 

 

 行方悟郎 Goro Namekata

 

 学校から本格的に陸上競技(長距離)を始め、大学では箱根駅伝をめざすも、足のケガ・手術(梨状筋症候群)もあり、伸び悩み挫折を味わう。 大学卒業後は一旦ランニングから身をひくが、再び「陸上競技、マラソンで自分の経験を活かしたい」とトレーナー・鍼灸師、そしてランナーへ

PB フルマラソン3時間01分11秒
7年連続飛騨高山ウルトラマラソン完走 →めざせサブ3院長のトレーニング


休日の過ごし方

もっぱら娘と息子と遊んで(もらって)います。

南知多方面の魚のおいしいお店にドライブがてら家族ででかけます。

また岐阜へ出掛けて温泉や自然に癒してもらっています。


マラソンの応援も家族で

 毎年ウィメンズマラソンは沿道で娘とお客様を応援しています。飛騨高山ウルトラマラソンでは娘も千光寺の激坂を上りました。

 妻の良いところを継いでいれば走るのも速いかもしれませんが、好きなことを見つけて頑張ってほしいですね。


趣味・特技

読書はビジネス本や啓発本が多いですが、ジョジョやマスターキートン、ガンダムなども好きです。最近はしていないのですが料理も好きです。他80年代後半90年代のJ-POPを聞くこと。

経歴・資格

●習志野高-流通経済大学-トライデント医療看護専門学校

●はり師 きゅう師 (国家資格)

●公益財団法人 日本陸上競技連盟B級トレーナー

●ピラティスリーダーシップコンセプト マットⅠⅡ修了

●医薬品登録販売者

●日本赤十字救急法救急員

●介護予防運動指導員

●日本ダイエット健康協会 1級(プロフェッショナルアドバイザー)

 

 

 

 


鍼灸師・訪問治療を中心に活動しています。

高校時は陸上でインターハイ優勝経験もあり。

資格

●はり師 きゅう師(国家資格)

●(公)日本陸上競技連盟B級審判員

●日本コアコンディショニング協会ベーシックトレーナー

 



セミナー・外部指導実績

【治療家・指導者向け】

2016.8月 トレーナーが知っておきたいランニング障害①「ランナーズニー」

2016.12月トレーナーが知っておきたいランニング障害②「ハムストリングス肉離れ」

2017.6月 名古屋市立大学看護学部助産学専攻「代替医療~東洋医学についての説明」
2017.7月 軸を意識したランニングエクササイズ~エクササイズからランニングを紐解く①

2017.8月 四肢の動きを意識したランニングエクササイズ~エクササイズからランニングを紐解く② 

2018.4月 やりたいことのみつけかた「箱を持つということ」

 

 2012~  お灸教室「灸の和」

2016.2月 十四山少年少女体育クラブ(陸上)「速く走るために」

2017.1月 十四山少年少女体育クラブ(陸上)「軸をつくろう」
2018.2月 十四山少年少女体育クラブ(陸上)「小学生のトレーニング」

 

【トレーナー帯同】
・名古屋ウィメンズマラソン救護
・実業団短距離・長距離、中部実業団対抗陸上競技大会チームサポート
・マスターズ陸上個人サポート
・某アイドルグループ握手会メディカルサポート など

経営理念(私たちの考え)

鍼灸・ボディケアを通して世界中の一人でも多くの人の健康の快復に寄与し、夢・目標達成のサポートをする。 鍼灸治療の普及の輪から笑顔と感動共有の輪を広げる。

価値観(私たちが大事にしていること)

感謝
『私達はいつも支えてくれている人へありがとうの感謝の気持ちと行動をします』

貢献
『私達は郷土愛を持ち、日本がさらに元気になるために社会に貢献します』

成長
『私達はゲストのため謙虚さを忘れずに知識、技術、心の成長を心がけ、その為の投資をします』



将来像

『私達は地域でNO.1の「ゲストが感動し、心からの喜びと笑顔になれる」鍼灸治療院をめざします』