自律神経とは②

小学5.6年の時には「クラスの中で誰が好きだ、なんだ、三角関係だ」そんな話をしていたこともありました。

当時としてはマセテいたのでしょうね。

えーとそれはさておき物事を説明するときに3つの関係で説明するというのは非常にわかりやすいと思います。

下図は内部環境の恒常性(ホメオスタシス)をめぐる自律神経、免疫系、内分泌系(ホルモン)の関係をイメージしたものです。

内部環境の恒常性ってなんなのというところでしょう。

ざっくりいうと外部環境の影響やストレスがあっても「身体」が良い状態を勝手に維持してくれる(一定である)というものです。

そのためには3つの要素が大切であり、また3つの要素は相互に作用していることになります。

この相互に作用しているということはどれか一つが著しく低下すると他にも影響をすることになっていしまいます。